割れない鏡とは一体なんぞや?

なるほどいわゆるガラスではなくて簡単にいってしまうとフィルムなのか。
それなら軽くもできるし確かに割れることもない。
これは面白い商品だ。

ガラスではないのだから割れることもないだろうし、もちろん割れて破片が飛び散る危険性もないわけだ。
となると色々な用途がある様に思えてくる。

例えば車のミラーになんてどうだろうか。
これなら事故してミラーが破損しても破片が飛び散る危険がなくていい。

家の中でもそうだ、万一割れたときなど破片の心配がいらないのは大きなメリットではないか。
お風呂にも安心だし、部屋に大きなミラーをつけることだって可能だ。

それにゴルフや野球のバットの素振りにも、割れない鏡はもってこいじゃないか。
もしかしたら、万一当たってもフィルムだから割れないんじゃないか?

それにフィルムだということは壁一面を鏡にすることだって一般の家庭でもできてしまいそうだ。
これはいいかもしれない。
壁一面を鏡にすれば部屋も広く見えることだろう。

しかし問題は価格だ。
ガラス製の鏡と比較してしまうとどうしても高く感じてしまう。

それとガラスの様に硬さがない様な気がするから歪みとかはどうなんだろうか。
例えば車のルームミラーなんかに使うことは問題なくできるのだろうか。

それらのことが気にはなるけれど、用途さえちゃんとして入れば割れない鏡は十分に面白い商品だと思う。

関連記事


    身の回りのものは、 ほとんどが通販で購入する事が出来るようになりました。 衝動買いをしてしまい失敗したという事にならないように、 しっかりと口コミをチェックしましょう。 商品の説明は、 良い部分しか記…